FC2ブログ

記事一覧

チェリッシュ - 哀愁のレインレイン

チェリッシュ

チェリッシュって言うと、昭和の時代では結婚式ソングの定番
「てんとう虫のサンバ」でお馴染みの夫婦デュオなんですが

「てんとう虫のサンバ」1973


最初は旦那さんの松野さんを中心とした4人組で(1968)
後に奥さん(になる)悦子さんが加入して5人組となり
1971年に音楽祭の出場時にスカウトされてデビュー

「なのにあなたは京都に行くの」1971


こちらがデビュー曲

「だからわたしは北国へ」1972


これは「なのにあなたは」のアンサーソングですね
カップリングではないし 作詞作曲者も違いますけど

その後 3人が抜けてしまって

「ひまわりの小径」1972


この曲から二人組になったそうです

「白いギター」1973


この曲はよくコロッケが真似していましたっけ

「若草の髪飾り」1973


この曲、好きでした

「ペパーミント・キャンディ」1975


この歌のタイトルですが
今となってはペパーミントって 誰でも知っているお馴染みの味なんですけど
当時はまったくポピュラーで無かったんです
ハッカ味って言ってたし そういう意味で
お洒落なタイトルというか 子供心にペパーミントって何??
って疑問を感じて、印象に残ったんですね ハイ
少女漫画でその名称を見つけて 「ああこれか」って思ったし


そして雨の歌ということで

「哀愁のレインレイン」1975


えっちゃんの歌声がとても綺麗です 見た目もそうなんですけど
儚げな清潔感ある女性らしい 可愛らしい人ですよね
イメージだけで言うと 可憐でしとやかな 守ってあげたいタイプ

で、お二人は最初からカップルだったわけでなく
活動を通して交際して 結婚して夫婦になったってとこです

夫婦デュオって他だと(日本では) ダ・カーポとか
離婚してしまったけど ル・クプルとかいたなあ・・・
(他にもいたかもですが、今は思い出せない)

そして梅雨はジメジメ蒸し蒸し 洗濯物が乾かないー 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント