FC2ブログ

記事一覧

SHOW-YA - 限界LOVERS

SHOW-YA.jpg

カッコイイですよね
日本の女性ロックバンドの魁と言えばSHOW-YAかなって

寺田恵子さん、男前な美人だし、かっこいいし、素敵すぎる
姐さん、ついていきますぜっ!って感じのイケメン美女
それに声もいいし、歌も上手いし(そこが肝心)
彼女たちの前にも女性ヴォーカルのロックバンドは出ていたわけですけど
女性だけってのは無かったのでは?? (メジャーでは)

で、私にとってのNo.1はやっぱコレかなあ

限界LOVERS」


SHOW-YA と言えばこの曲ってイメージがあります
恰好いいです💛

さて、デビューのきっかけは
1982年のヤマハのバンドコンテストの
レディース部門でのグランプリを取ったことで
それ以前は寺田さんと中村さんがメデューサというバンドに在籍していて
名称を後にSHOW-YAと変えることになったとのこと

「素敵にダンシング (Coke Is It)」1985


でもって、こちらがデビュー曲 らしくない曲と言えばそうなんですがっっ
コカ・コーラのCM曲だったんですね
で、女性ロックバンドは前例がなかったこともあり
アイドルバンドとして売り出されたとのことで、色々葛藤とかあったみたいですね

「しどけなくエモーション」1986


うーんっっ 見た目がさわやかすぎるっっ

「ONE WAY HEART」1986


ドラマ「ぶんぷくちゃがま」の主題歌でした

「そのあとで殺したい」1987


「水の中の逃亡者」1987


ドラマ「大都会25時」の主題歌でした

「孤独の迷宮」1987


歌謡ロックですね  
作詞は秋元康さん、作曲が筒美京平さんというコンビだし

「愛さずにいられない Still be hangin' on」1988


こちら、ジャーニーのジョナサン・ケインと
チープ・トリックのリック・ニールセンの共作曲
「We'll Still Be Hangin' On」を提供されて
寺田さんが日本語に訳した曲だったりします💛

この頃は本田美奈子さんに
ブライアン・メイとかゲイリー・ムーアが曲を提供したりって
そういう交流がわりと活発にありましたね

「私は嵐」1989


この曲もカッコイイんですよね~♪
寺田さんのボーカルもだんだん脂がのってきた頃

「叫び」1990


「ギャンブリング」1990


でもって、この曲を最後に寺田さんが脱退してしまうというっっ涙

仕方ないですね 不和とかそう言うのではなく
体調不良と言うかストレスとかそういう問題なので
もうホントそれは身体を大事にしてくださいって感じで
はい 健康ありきです


「天使の炎-Flame Of The Angels-」1992


この二代目のボーカル、
ステファニーさんも素晴らしいボーカリストなんですけども

この後もう一方にチェンジした後、1998年にバンドは解散することに

ですが、2005年に寺田さんにより再結成!
はい、良いニュースでした

「 V.S. MYSELF」2013


何ていうか、とにもかくにも、無理のないよう
ご自分たちのペースで活動して欲しいですよね

そしてSHOW-YA というと、1987年から初めている
女性アーティストのみを集めた野外イベント「NAONのYAON」
も忘れてはいけません
私は実際に見に行ったことはないのですけどね
テレビでの放映で見たくらいで・・・
出来れば観客としてその場で生で観たかったなあ・・・と思いつつ
この功績というのかな、この活動のお陰で
数多くのガールズバンドや女性ロッカーに道を与えましたよねっっ





そうですね 次回こそ 来年こそは行ってみたいかもー
日比谷なんだし、電車一本で行けるし、近いんだからさって、ホント
行きたいライブには行っておかないと後悔するもんね

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント