FC2ブログ

記事一覧

安全地帯 - 風

3170-m-01-dl.jpg

安全地帯に関しては以前もコクられたい歌特集みたいな記事で
「好きさ」を取り上げているんだけども、安全地帯自体はまだ
取り上げていないのであった…ということに気づいた今日この頃

そして私にとっては思い出の一ページみたいなバンドで
大好きな曲たくさんありすぎて選べないよ~ってな感じ
アルバムとしては三枚組の「安全地帯V」が傑作かなって思ったりするけども

「萌黄色のスナップ」1982


この曲がデビュー曲であるんですが、上記のはアマチュア時代の音源

結成は1973年にまで遡り 玉置さんと竹澤さんを中心に
北海道は旭川で結成されました
最初は「インベーダー」というフォークグループだったとのこと
途中から名称を道路交通法の「安全地帯」へと変更することに
フォークグループということでスタートしたものの
バンドは徐々にロック路線になり
ヤマハポピュラーソングコンテストに連続出場したりして
メンバーチェンジを何度かした後 
1977年には六土開正バンドと合併して
メジャーデビュー時のオリジナルメンバーが揃ったわけです
(デビュー以来、オリジナルメンバーで活動しているバンドは
ZZトップとU2と安全地帯の3バンドだけだったり<確かギネス)

そんな風に10年近くアマチュアバンドとして活動した後
井上陽水さんのバッグバンドとして全国ツアーを回り
1982年にメジャーデビューと相成りました

「ラスベガス・タイフーン」1983


三枚目のシングルです この曲も大好き

「ワインレッドの心」1983


この曲がヒットして一気にブレイクしました

「真夜中すぎの恋」1984


「マスカレード」1984


どの曲も好きすぎて、イントロだけで胸が熱くなりますっっ うるるん

「恋の予感」1984


「熱視線」1985


「碧い瞳のエリス」1985


どの曲も聞くと思わず泣いちゃいますねっっ ははは

「ㇷ゚ルシアンブルーの伝説」1986


これね、映画見てしまいましたが、内容を思い出せませんっっ

「夏の終わりのハーモニー」


陽水さんとのハーモニー

「Friend」1986


「じれったい」1987


「月に濡れたふたり」1988


「あの頃へ」1992


「田園」2011


この辺りはシングル発売曲で
ヒット曲になるのでたくさんの人が知ってると思うんですけど
アルバム収録曲も外れがないんですよね

そして私は松井さんの書かれる詞がとても好きでした
でもって、玉置さんの曲の何がすごいって
ビートルズの曲と同じでどの曲のメロディも、
似たもの同じのがないの 全部違うのよ メロディラインが

ボーカリストとしての玉置さんもピカイチな逸材なんだけど
作曲家としての玉置さんも素晴らしいエクセレントなんてもんじゃない天才
そして全員の創り上げるサウンドも安全地帯ならではの特徴的なもの
音楽性がとにかくずば抜けているってマジほんと

「遠くへ」1986


「銀色のピストル」1986


このアルバムは本当に完成度高かった 
全体のバランス構成がホントいいの
お気に入りのアルバムです ぜひ聞いてみて欲しいなあ

「Yのテンション」1984


「エクスタシー」1984


「デリカシー」1985


「ブルーに泣いている」1984


「アトリエ」1984


とにかくもうあれもこれもってなっちゃいますね
ぶっちゃけ全曲好きなんで

そしてその中であえて選んだのが

「風」1984


これですかねー 切ないというか何とも言えない気持ちになるし
名曲だなあって思うし いつまでもなんどでも繰り返し聞きたくなる曲です
思い出と共にある曲ですしねえ(遠い目)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント