FC2ブログ

記事一覧

ザ・ヴィーナス - キッスは目にして!

ビーナス

オールディーズではないけど、オールディーズ系のバンドですかねっっ
70年代のバンドですけど、アメリカン・ポップスをリメイクして演奏してました
ストレイキャッツとかシャネルズとか、そういう方向性って感じ

最初は男性5人組だったらしいです
紅一点のコニーさんが加入したのは78年かな??
でも、もう一人女性がいたらしいっっ オボテない

最初はビーナスで、続いてヴィーナスになってザがついて、
ザ・ヴィーナス(THE VENUS)になったと・・・なんだかな

VICTORY ROAD ヤクルトスワローズのテーマ」1978


デビュー曲「イブの匂い」は動画が見つからなかったんですけど
実はこれも彼らの曲なんですねっっ なぜって感じっっ
作曲がすぎやまこういちさんなんだよなあ・・・

「シャーロック・ホームズを捕まえて」1979


謎な曲です

「涙のバースディパーティ」1980


レスリー・ゴーアのカバーですね
この辺りから明確にアメリカンポップス系になってったかな

オリジナルはこちら 1963年のヒット曲です


「ザ・ヒットパレード」1981


オールディーズのメドレー形式ですね

「PEPPERMINT LOVE」1981


「恋するセブンティーン」


「さよならはダンスのあとに」1982


オリジナルは倍賞千恵子さん 1965



でもって、ヴィーナスと言えば、

「キッスは目にして」1981


これだなあ ベートーベンの「エリーゼのために」を
井上大輔さんがオールディーズ風に編曲して
阿木燿子さんが歌詞をつけたのよね とってもいいアレンジでした

で、「エリーゼのために」を原曲とした曲は「Passion Flower」と言う
ペリー・ボトキン・ジュニアとギル・ガーフィールドが改作した曲があって
それを宮川泰さんがアレンジして、音羽たかしさんと水島哲さんが
日本語で作詞を担当した「情熱の花」という、ザ・ピーナッツが歌った曲がありまして

「情熱の花」1959


なので、「キッスは目にして!」を聴いた人で
「エリーゼのために」を知らなかった人はこの「情熱の花」の
リメイクだと思った人がいたらしい
「エリーゼのために」って、音楽の授業で習わなかったのかなあ??
ピアノで散々、練習させられた記憶があるけれどもっっ



こんな感じに

最近だとサラ・ブライトマンや平原綾香ちゃんの「ジュピター」みたいに
クラシックをベースにしてアレンジしたり、サンプリングする曲って
昔から結構あったりしますねん 著作権が切れてるから使いやすいってのはあるでしょうね
そして私の大好きなリッチー(ブラックモア)もバッハの曲よく使うしなあ





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント