FC2ブログ

記事一覧

YEN TOWN BAND - Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜「スワロウテイル」

EwIXnISU8AYqgy2.jpg

映画「スワロウテイル」の劇中に出てくる架空の無国籍バンドで
主人公のグリコがボーカリストであるという設定でした
いやさ映画は見ていないんですけどねっっ

映画「スワロウテイル」予告編 1996


ちなみに偽札が出てくる内容から、映倫のR指定な映画デス

主人公である娼婦グリコ役はCHARAさんで
他のメンバーは岩井俊二監督と小林武史さんと名越由貴夫さんの4名

で、ただ劇中だけのバンドとしてサウンドトラックを作るだけではなく
実際のバンドとしてアルバムを作ろうということになったとのこと

「Swallowtail Butterfly ~あいのうた」1996


そして主題歌ともなったこの曲 大ヒットしましたね
架空の街に出てくる無国籍な人たちの
過去と現在が混在する魔訶不思議ワールド
どこかノスタルジーを感じさせつつ近未来感なデジャヴ
そういう世界観にマッチしていたと思います

で、映画だけとアルバム一枚だけという限定コラボだったのですが
2015年に復活ライブを行ったことから、本格的な活動をされることに

「アイノネ」2015


こちらは新潟県十日町市のまつだい「農舞台」で行われた
『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2015』でのライブ映像ですね

こちらはMVバージョン


「my town」2016


「上海ベイベ」1996


「Sunday Park」1996


「My Way」1996


お馴染みフランク・シナトラのカバー

「She don't care」1996


「Mama's alright」1996



CHARAさんの声って独特ですよね
可愛らしいというか、とってもキュートで
愛くるしい声って言うのかなあ それでいて
お色気もあったりする
年齢を感じさせない 少女みたいなそんな響きがあって

Swallowtail Butterfly 〜あいのうた」
CHARAさんだからこその歌なんだなって思ったりします
他の人は考えられないって言うのかな うん
CHARAさんの魅力あってこそ、なんだなあ

で、とにかく映画を見てないのでw
あんまし語れないのであったっっっ
けど、この歌は初めて聞いたときからいいなあって
そんなお気に入りの一曲です
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント