FC2ブログ

記事一覧

Bonnie Tyler - It's A Heartache「愛は哀しくて」

20130515174607cbf.jpg

ボニーと言うと、
「ヒーロー」という曲を思い浮かべる人の方が多いかもですね

「ヒーロー」1984


映画「フットルース」に使われて、ヒットしました

日本では、日本語で麻倉未稀さんがカバーした曲が
大映ドラマ「スクールウォーズ」の主題歌に使用されて
これまたドラマともどもヒットしましたね

ドラマ「スクールウォーズ」OP 1984


イソップー!と叫びたくなりますww
大映ドラマのあの独特な世界観、楽しいですよねっっ
フィクションならではのあの臭い棒読みセリフとか 
中村雅俊さん主演の日テレ系とはまた違った魅力がありました

「MY! MY! Honeycomb」1975


こちらがデビュー曲ですね
残念ながらチャートには上らず

さて、ボニーはイギリスのウェールズ出身で、本名はゲイナー・ホプキンス
お父さんが鉱山労働者と言う労働者階級の6人兄弟
お母さんがオペラ好きでその影響を受けたとのこと
ジャニス・ジョプリンやティナ・ターナーに憧れて
10代の頃 "Bobby Wayne and the Dixies" というグループに所属
その後 "Imagination" というバンドを結成して、約10年間、
別名で、サウスウェールズ各地のパブやナイトクラブで活動していたとのこと

「パリに消えた恋」1976


で、二枚目のこの曲が見事チャート10位

そんなもんで最初のアルバムを出すのですが、
声帯に出来たポリープ切除手術を受けた後で
完治する前に声を出してしまったことから、
ハスキーボイスになってしまうわけです

そのためシンガーとしての将来が無くなったと思われたのですが、

「愛は哀しくて」1978


女ロッド・スチュワートを思わせるハスキーボイスがかえって持ち味になり
この曲がヒットして、UKでもUSでもチャートイン

はい 彼女の曲を聴いたのは私もこの曲が最初でとても印象に残ってマス
なので、ボニーと言うとこの曲になるし、一番好きな曲だなん

「スピード・オブ・ナイト」1982


この曲もヒットして

「愛のかげり」1982


続いてのシングル こっちも大ヒット

「Here She Comes」1984


こちらは映画「メトロポリス」の挿入歌に使われました

で、この同じ年に「ヒーロー」が大ヒットするわけですけど
それが彼女の絶頂期であり、最後のヒットになっちゃいました
この後はいまひとつ芳しくないというのかなあ

とは言うものの、引退ということはなく、
コンスタンスにアルバムを発売し、地道な活動?はされているのでした

年齢的にはもう70歳 公式ChannelもYouTubeにあるので
死ぬまで精力的に頑張って欲しいですね♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント