FC2ブログ

記事一覧

The Clash - White Riot「白い暴動」

そしてアナーキーのとこでも名前出たクラッシュこちらも知ってるけど知らない(聞かない)バンドですははは パンクと言えば、ピストルズ、クラッシュは創世記の双璧バンドってそんな感じで抑えておけって感じなバンドかもバンドの成り立ちですが1975年にミック・ジョーンズが参加していたLONDON SSと言うバンドのボーカルオーディションにポール・シムノンが応募し、知り合い翌年にバンドは解散するものの、マネージャーのバーニー...

続きを読む

アナーキー(亜無亜危異) - ノット・サティスファイド

パンクは好きではないし、基本聞かないんだけどピストルズ出した後だから、その流れでちょっとだけと言っても、まったく語れないのでとりあげるだけですね前回ピストルズの時に書きましたけどバンド名はピストルズの曲「アナーキー・イン・ザ・UK」からちなみにanarchyとは、無政府状態・無秩序状態って意味で、埼玉出身のバンドヤマハ主催のアマチュア音楽コンテスト「EastWest」で1979年に賞を取ったことで翌年にレコードデビュ...

続きを読む

Sex Pistols - God Save the Queen「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」

パンクと言ったら、セックスピストルズ!…なパンクの代名詞、シンボルとも言える代表的なバンドですとにかく反抗的で攻撃的 反社会的で無鉄砲不良でやんちゃバンドのお手本ってイメージかなん日本だとその手のバンドというか イメージ的に近いのはRCサクセションや爆風スランプになるのかなって思うけど彼らはパンクではないし、ピストルズに比べると全然おとなしいデスあと、ピストルズの曲からバンド名を取り、スタイルを真似...

続きを読む

UNICORN - Maybe Blue

ユニコーンを最初知ったのは、フジテレビのバラエティ「夢で逢えたらのオープニング曲「働く男」からですね~単体だと好きではないんですが<ダウンタウンウッちゃんナンちゃんと野沢雅子さんと清水ミチコさんこの組み合わせが絶妙でとっても好きな番組でした夢で逢えたらOP生活臭漂う歌詞が、なんかツボ 学生ではなくて社会人として仕事と生活に追われてて疲れきって帰宅し お風呂入って一息つける深夜の夜にビール片手に見る...

続きを読む

Jimi Hendrix - Purple Haze「紫のけむり」

不世出の天才ギタリストであるジミヘンのこと取り上げ、語るには遅すぎですよねエディやクラプトンやペイジについては既に取り上げましたが(ジェフ・ベッグも出してないけどもっっ)それは私がジミヘンをあんまし聞かなかった人だからっっもちろん彼の人間離れした異能プレイについては周知しているし評価はしているけど 好きと言われるかというと違うし嫌いではないけど 聴きたいミュージシャンではなくてまあ、私は趣味が偏って...

続きを読む

Char - 気絶するほど悩ましい

チャーさん、恰好良かったですよね~ギター抱えて「俺のギターについてくるかい?」って言われたら「ハーイ!」って言っちゃう<このCM覚えてる人いるかな日本でロックと言うと、やっぱバンドが多かったからソロのギタリストでシンガーとしては先駆者って言っていいかもまあ、その前に内田裕也さんとか寺内タケシさんとか、いたりするわけですけどね高中正義さんは最初からソロでは無かったし日本が誇るベーシスト、テツ山内さん...

続きを読む

Steve Miller Band - ABRACADABRA「アブラカダブラ」

結成は1966年でボズ・スキャッグスが一時在籍していたりとか50年以上活動している息の長いバンドで最盛期は70年代から80年代にかけてでアメリカはサンフランシスコ出身のブルースロックバンドになります2016年にはロックの殿堂入りもしてますし(いつも思うけど、殿堂入りの基準がよく解らないしどのバンドも殿堂入りする時期が遅すぎる気もするですよ)でも、やっぱりこの曲しか知らないってバンドだったり(私個人は)70年代が最盛期...

続きを読む

中村雅俊 - 思い出のクリフサイドホテル / 誇りの報酬

中村雅俊さん、大好きな俳優さんですって言うか、最近のドラマは見ないから今の中村さんが演じているドラマとか知りませんがwやっぱ「俺たちの旅」「われら青春」「青春ド真中!」その辺りを見てた世代ということで感慨深いんですよね思い入れがあるドラマの、あの役柄の、役者さんというのかな「俺たちの旅」に関しては以前、小椋佳さんを取り上げた時に語っているので今回は割愛「ふれあい」1974われら青春の挿入歌でした で、デ...

続きを読む

Sade - The Sweetest Taboo「タブー」

黒人ですけどアフリカ系アメリカ人ではなくナイジェリア・イバダン生まれのシンガーソングライターでヴォーカルである彼女自身の名前でもありバンド名でもあるイギリスのバンドです<シャーデーお父さんがナイジェリアのヨルバ族の方でイギリス留学中にイギリス人のお母様と出会い結婚 けど一男一女をもうけた後に離婚で、シャーデーの本名はヘレンと言い最初はデザイン学校で服飾デザインを学んでいたそうそして卒業後に友人と...

続きを読む

河合その子 - 哀愁のスタスィオン

ロックバンド取り上げている流れなのに唐突にアイドルに行っちゃいますっっ汗さて、おニャン子のアイドルたちが歌った歌の中で一番好きな曲です河合その子ちゃんが好きってわけでもないんですがこの曲だけ好きというところ(私的にはおニャン子の中では福永恵規ちゃんが好きだった)当時の思い出が重なるって言うか この曲が流行ってた頃の出来事を思い出すし良く聞いてたなあって、甘酸っぱい感じになる(自分にも乙女なとこがあっ...

続きを読む

The Jam - In the City「イン・ザ・シティ」

今はソロとして活動するポール・ウェラーがスタイル・カウンシル時代の前に在籍していたバンドですちなみにイギリスはロンドン出身のバンドジャンルとしてはニューウェイブで若干パンク寄りギターとベースとドラムという ポリスと同じ三人体制ですね最初は4人でしたが一人脱退しちゃったのでそしてポール・ウェラーは最初ベースだったのですがスティーブが脱退したことでギターギターだったブルースがベースという配置換えとは言...

続きを読む

BARBEE BOYS - 目を閉じておいでよ

バービーと言うと・・・いやさ、違いますっっ こちらの方では無くてっっはいっコンタさんと杏子さんのツインボーカルが特徴的なバンドでした杏子さん、若いときからお姐さんって感じのしっとりとした、それでいてクールな大人魅力が素敵な女性で結成は1982年でレコードデビューが1984年バンド名の由来はバービー人形からだとか酒場でたむろするゴロツキの意味「barfly」と付ける予定が「fly」が「ハエ」とあまり品がないため「ハ...

続きを読む

The Cars - You Might Think「ユー・マイト・シンク」

アメリカはボストン出身のバンドですジャンルとしてはニューウェイブ・ロックとのことリック・オケイセックとベンジャミン・オールを中心に(この二人がボーカルを交代で取ってたりする)1976年結成され、デモテープを気に入ってくれたFM放送局のDJが番組で取り上げたことからリクエストが殺到しレコード会社が着目して1978年にデビューすることになりましたちなみに全員が車好きと言うことでのバンド名「燃える欲望」1978これですね...

続きを読む

世良公則&ツイスト - 銃爪 (ひきがね)

世良さんのパワフルでパンチあふれるヴォーカルがめっさ格好良かったですよね~ステージアクションもそれまでの人と違ってかなりオーバーでしたし(西城秀樹さん並み)ちなみに最初、世良さんはベース担当だったんですがコンテストでヴォーカルの人が下手すぎやろって指摘されてヴォーカルになったのでした<超正解「あんたのバラード」1977ヤマハのポプコンでロックバンドとして初めて優勝した曲以来、ポプコンはスターの登竜門と...

続きを読む

The Knack - My Sharona「マイ・シャローナ」

ナックもこの曲だけの一発屋的イメージなバンドですよね1978年結成で翌年デビューのアメリカのバンドスージー・クアトロやスウィートを手掛けて後にブロンディにも関わったマイク・チャップマンがプロデューサーでビートルズの再来としてプロモーションされましたけれども・・・デビューアルバムとそこからシングルカットされた「マイ・シャローナ」はスマッシュヒットしたもののその後が続かないというか 泣かず飛ばずでしたねぇ...

続きを読む